1. HOME
  2. 靴下でつながる暮らし
  3. ひなたぼっこの嬉しい効果♪

靴下でつながる暮らしWEB MAGAZINE

ひなたぼっこの嬉しい効果♪

2017.10.20

ライフスタイルライフスタイル

美容美容

寒さが辛くなり始める季節です。

ついこの間まで暖かかったのに、この時期の寒さはカラダに辛く感じませんか?

人がそうであるように、猫にも辛い時期になってきました。1日中ひなたぼっこをしていたり、じっとしていることが多くなってきます。

童謡にもあるように、犬は寒い中でも快適そうに動きますが、猫は寒がっているイメージが強くないですか?

 

 

猫が寒がりの理由を探してみました!

 

『猫のご先祖様が砂漠出身だから』

猫の祖先は、砂漠でうまれたと言われています。ですので、水の少ない砂漠地帯でも生きられるように、乾燥には強いカラダとなっています。
そのため、水が苦手であったり、寒さに弱いというカラダの特徴ができたようです。

ただ、ロシアなどの寒い地域に生息する猫は、カラダが進化しています。
特に顕著なのは、首まわりのフサフサの毛です。ヒトも首まわりを温めればカラダ全体が温まると言われていますが、猫の進化にも重要な役割を果たしていたようです。

 

寒がりな猫は、ひなたぼっこが大好き!

猫は、ひなたぼっこが大好きです!

野良猫をイメージするときに、日光の当たる屋根の上や、車のボンネットの上に寝そべっているところを想像しませんか?
お家の中で過ごす猫だと、日の差し込む窓辺や、お気に入りの場所でゴロゴロしているところが思い浮かびませんか?

こうして猫がひなたでゴロゴロしているわけは、ただ暖かいから…というわけではないようです。
ひなたぼっこをすることによって、体温を一定に保つことが出来るからというメリットがあります。

ヒトと違って、靴下を履いて防寒!ということができません。心地の良い日光を沢山浴びて、寒さで冷えてきたカラダを温めているようです。

 

太陽の光を浴びていますか?

日中は室内にこもりっきり、夜型人間、色々な理由で太陽の光を浴びることが少ない方。
体内時計が乱れてしまい、不眠症や睡眠障害などにつながるとも言われています!

1日に15分で構いませんので、太陽の光を浴びてみませんか?

ヒトにとって、太陽の光に当たること・ひなたぼっこは、実は心身にとっても大切なこと。
太陽光を浴びることで、交感神経が刺激されて、脳や体内のバランスのズレが解消されていくそうです。
疲労回復効果もあるようですよ?

 

ひなたぼっこは、気楽に、落ち着いて

日光に当たるのが、どうしても辛いと言うときは、木陰などの直射日光から1歩離れたところで、30分程度いられたら、少なからず効果は得られるようですよ。

 

気負わず楽に、カラダを目覚めさせて、これからの寒い時期を乗り越えていきましょう♪

ウェブマガジン一覧へ