1. HOME
  2. 靴下でつながる暮らし
  3. 足元の寒さ、我慢しない! 冷え性男子!

靴下でつながる暮らしWEB MAGAZINE

足元の寒さ、我慢しない! 冷え性男子!

2017.10.27

ライフスタイルライフスタイル

お悩み解決お悩み解決

着用レビュー着用レビュー

冷えは女性だけの問題ではありません!

寒い時期や、夏であっても、手足が冷えて体温が上がらない…。

女性に多いと言われてきた「冷え性」ですが、続く頭痛や肩こりなどの症状、肌荒れなどを引き起こすため、カラダを温める「温活」を取り入れた生活をする方が増えてきました。

そして最近、増えてきたのが「冷え性男子」です。

特に若い男性に多いようで、運動不足やストレスが冷えの原因になるようですよ。
冷え性男子に多いのは、カラダ全体が冷えてしまい、冷えに気付かないということが多いようです。
生活のリズムを整えることや運動によって筋力アップすること、食事で体を温めることが低体温対策・冷え対策に良いようです。
冷えを放っておくと、頭痛や肩こり、筋力の低下、不眠などに繋がるようなので、男性も「温活」始めませんか?

 

「温活」の1つとしてオススメ!

「温活」の1つに、ふくらはぎを温めると、血行がよくなり、カラダが温まりやすいと言うものがあります。
ふくらはぎには下半身の血液を心臓に押し戻す、ポンプ機能があるようで、温めることにより血液循環がパワーUPするようです!

足に冷えを感じたり、頭痛や肩こりが慢性的になってきたら、ふくらはぎを温めてみるのも改善方法の1つかもしれません。

 

男性が足を温めたい時、1番に実践することは…

靴下の着用!
まずはこれですよね。

冷たい空気は下に溜まるので、靴下がないと寒くて堪りません!
靴下の中でも、ケーブル編みと言われる立体的に編まれたものは、暖かい空気を溜め込むのでオススメです。

 

ただ、靴下はふくらはぎをカバーする丈のものが少ないですし、ハイソックスなどの丈長の靴下を普段から履きなれていないと窮屈に感じるかもしれないので、何か違うものがないかな?とお探しの方にはコチラ!

ふくらはぎを効果的に簡単に温める方法

レッグウォーマーの着用!

まずはお家にいる時に試してみてはいかがでしょうか?

最初はズボンの下に隠して…、足首からふくらはぎをカバー。かかとを少し踏むくらいが、1番温かく感じると言われています。ズルズルとずり落ちそうなら、くるぶし辺りで調節しておくと転倒防止にもなります!
抵抗なく着用できるポイントを見つけてみてください。

慣れてきたら、普段から着用!ズボンの下に、ズボンの上から…スタイルはあなた次第!
女性も、ワザと見せたり、隠したり…レッグウォーマーを色々なスタイルで楽しんでいます♪

 

寒さを我慢している方には、特にオススメです。
ふくらはぎを温めることで、全身がポカポカと温まるのが実感できますよ♪

ウェブマガジン一覧へ